2006年02月10日

記者会見のキャンセルのお知らせ

20日に予定していた日本外国特派員協会における下記の記者会見が,都合により、キャンセルとなりました。

日 時 2006年2月20日(月)午後3時〜
場 所 JR有楽町駅前の電気ビル北館20階
出席者 加藤登紀子(原告)、神山美智子(原告代理人)、その他
posted by GMNG at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

記者会見の延期のお知らせ

本日予定されていた外国特派員協会での記者会見については、日程上の都合により延期されることになりました。
また、日時が決まり次第お知らせいたします。
posted by GMNG at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

公式HPの開設

遺伝子組み換えイネ裁判の公式HPが開設されました。
http://ine-saiban.com/

なお、当サイトは、速報HPとして、継続更新いたします。
引き続きご覧下さいますようお願い申し上げます。
posted by GMNG at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

日本初の遺伝子組換えイネの本案訴訟提訴レポート

12月19日、月曜日朝。
順調に予定通り訴状提出作業が遅れ、、深夜に及ぶ突貫工事の中で、なんとか訴状と証拠書類一式をリュックに詰め込んで、東京から、一路、今日も吹雪く新潟県上越市に向けて出発。

途中、上越新幹線「越後湯沢」で乗り換え。ほくほく線乗り場で、電車を待つ
(吹雪くホームには誰もいない。これぞ、ホームアローン)。
ホームアローン

雪のためにほくほく線の列車が遅れる。窓の外は雪、雪−−行きに相応しい。
ほくほく線

直江津駅に、車で迎えてもらい、吹雪の中を、一路、裁判所へ。
これが、子供の頃からうわさに聞いていた高田の豪雪か、と。

既に、裁判所前には、雪の中を出かけてくれた原告の人らが待機。
この原告三銃士の皆さんと記念撮影。
裁判所をバックに遠景
裁判所をバックに遠景

三名のつわものたちの近景
三名のつわものたちの近景

このあと、皆さんと一緒に、裁判所の事件受付に行って、予定通り、訴状を提出してきました。そこでもらった事件番号は、平成17年(ワ)第87号。

このあと、近くの雁木通りプラザで記者会見をやり、原告三銃士の皆さんの抱負を語りました。

当日の提訴の様子は、以下の記事になりました。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200512190324.html

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051220k0000m040101000c.html

共同通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000250-kyodo-soci
posted by GMNG at 13:24| Comment(116) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

農水省記者クラブ(農政クラブ)での記者会見 2005年6月24日

2人の債権者代理人(向かって、左が神山美智子・右が光前幸一)
6月24日記者会見01

6月24日記者会見07

6月24日記者会見06
posted by GMNG at 13:09| Comment(19) | TrackBack(2) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

28日の第1回目の期日と翌日の田植え

28日は、2時半開始の期日に、12時半に現地につくように早めにこちらを出発したのですが、あと30分というところで、大雨のため列車が足止めをくらい、結局、現地についたのは、夕方の6時でした。

翌日の9時半から、予定通り、センターの田植えが強行されました。
詳細は、追って説明させてもらいますが、とりあえず、ビデオカメラでずっと映像を撮影しました。

以下は、デジカメで撮影した一連のシーンです(片手にビデオカメラ、片手にデジカメで、最初、うまく撮れませんでした(^^;))。

片山センター長
GM稲の栽培に反対する1万5千以上の市民の署名(第1次署名)を片山センター長に提出する場面。

GM田植え2
黙々と、GMイネを植えるセンター職員の人たち。

見守る人々
これを見守る市民の人たち。(少なくとも声援の声はなかった)

センター職員
当日、配布されたセンターの説明資料に不明な点があるとして、質問する市民と回答するセンターの本実験の責任者

センター長片山秀策氏
田植のあと、マスコミの取材に答える片山センター長片山秀策氏。
posted by GMNG at 01:53| Comment(5) | TrackBack(2) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

債務者の実験場でGMイネの田植えが強行されました

本日(2005年6月29日)、午前9時半より、予定通り、債務者のセンターの実験場で、GMイネの田植えが強行されました。

写真は、その田植えの光景と、これに見守る田植えに反対の市民やマスコミの人たちです。
GM田植えの光景 見守る市民とマスコミ
posted by GMNG at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

GM(遺伝子組み換え)問題研究会

2005年6月18日、東京早稲田の書店にてGM(遺伝子組み換え)問題研究会が開催された。
国際環境NGO A SEED JAPANの若者や農業関係者、消費者、主婦などが集まり、遺伝子組み換えや生命操作、生命特許の問題について議論した。
GM研究会
posted by GMNG at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。